必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 応用情報技術者
  3. 平成23年度特別問題一覧
  4. 平成23年度特別問題34-解答・解説-分析

平成23年度特別問題

問題34

インターネット接続におけるNAPTの説明として、適切なものはどれか。

IPアドレスとMACアドレスとの変換を行う。
プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの1対1の変換を行う。
プライベートIPアドレスとポート番号の組合せと、グローバルIPアドレスとポート番号の組合せとの変換を行う。
ホスト名とIPアドレスとの変換を行う。

インターネット接続におけるNAPTの説明として、適切なものはどれか。

IPアドレスとMACアドレスとの変換を行う。
プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスとの1対1の変換を行う。
プライベートIPアドレスとポート番号の組合せと、グローバルIPアドレスとポート番号の組合せとの変換を行う。
ホスト名とIPアドレスとの変換を行う。

解答:ウ

<解説>

NAPT(Network Address Port Translation:IPマスカレード)は、インターネットに接続された企業などで、一つのグローバルなIPアドレスを複数のコンピュータで共有する技術。組織内でのみ通用するIPアドレス(ローカルアドレス)と、インターネット上のアドレス(グローバルアドレス)を透過的に相互変換することにより実現される。

× ARP(Address Resolution Protocol:アドレス変換プロトコル)の説明である。
× NAT(Network Address Translation)の説明である。
IPマスカレード(NAPT:Network Address Port Translation)の説明である。
× DNS(Domain Name System)の説明である。

分類

キーワード