必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 応用情報技術者
  3. 平成25年度秋季問題一覧
  4. 平成25年度秋季問題32-解答・解説-分析

平成25年度秋季問題

問題32

IPv4ネットワークで用いられる可変長サブネットマスクとして、正しいものはどれか。

255.255.255.1
255.255.255.32
255.255.255.64
255.255.255.128

IPv4ネットワークで用いられる可変長サブネットマスクとして、正しいものはどれか。

255.255.255.1
255.255.255.32
255.255.255.64
255.255.255.128

解答:エ

<解説>

サブネットマスクとは、IPアドレスのうちネットワークアドレスとホストアドレスを識別するための数値のことで、同じLAN(同じネットワーク)にいる相手なのかどうかを判断するために利用されます。

ネットワーク部とサブネット部には、IPアドレスの上位の部分が割り当てられるので、サブネットマスクは上位ビットから順に1のビットが詰められ途中に0が入ることはない。

× 11111111.11111111.11111111.00000001
× 11111111.11111111.11111111.00100001
× 11111111.11111111.11111111.01000000
11111111.11111111.11111111.10000000

キーワード