必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 応用情報技術者
  3. 平成23年度特別問題一覧
  4. 平成23年度特別問題56-解答・解説-分析

平成23年度特別問題

問題56

データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として、適切なものはどれか。

業務データ量の増加傾向を把握し、ディスク装置の増設などを計画して実施する。
システム開発の設計工程では、主に論理データベース設計を行い、データ項目を管理して標準化する。
システム開発のテスト工程では、主にパフォーマンスチューニングを担当する。
システム障害が発生した場合には、データの復旧や整合性のチェックなどを行う。

データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として、適切なものはどれか。

業務データ量の増加傾向を把握し、ディスク装置の増設などを計画して実施する。
システム開発の設計工程では、主に論理データベース設計を行い、データ項目を管理して標準化する。
システム開発のテスト工程では、主にパフォーマンスチューニングを担当する。
システム障害が発生した場合には、データの復旧や整合性のチェックなどを行う。

解答:イ

<解説>

データ管理者(DA:Data Administrator)
データの論理的構造の設計やポリシー作成や標準化,モデル化などを行う。
データベース管理者(DBA:Database Administrator)
個々のデータベースの運用・保守・管理を行う。
× データベース管理者(DBA)の役割である。
データ管理者(DA)の役割である。
× データベース管理者(DBA)の役割である。
× データベース管理者(DBA)の役割である。

分類

キーワード