必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 応用情報技術者
  3. 平成26年度春季問題

平成26年度春季問題

問題1

2進数で表現すると無限小数になる10進小数はどれか。

0.375
0.45
0.625
0.75

解答・解説へ

問題2

三つのグラフA~Cの同形関係に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ここで、二つのグラフが同形であるとは、一方のグラフの頂点を他方のグラフの頂点と1対1に漏れなく対応付けることができ、一方のグラフにおいて辺でつながれている頂点同士は他方のグラフにおいても辺でつながれていて、一方のグラフにおいて辺でつながれていない頂点同士は他方のグラフにおいても辺でつながれていないことをいう。

AはCと同形であるが、Bとは同形でない。
BはCと同形であるが、Aとは同形でない。
どの二つのグラフも同形である。
どの二つのグラフも同形でない。

解答・解説へ

問題3

次のBNFにおいて非終端記号から生成される文字列はどれか。

 <R0> ::= 0 | 3 | 6 | 9
 <R1> ::= 1 | 4 | 7
 <R2> ::= 2 | 5 | 8
 <A> ::= <R0> | <A><R0> | <B><R2> | <C><R1>
 <B> ::= <R1> | <A><R1> | <B><R0> | <C><R2>
 <C> ::= <R2> | <A><R2> | <B><R1> | <C><R0>

123
124
127
128

解答・解説へ

問題4

次の表は、入力記号の集合が{0, 1}、状態集合が{a, b, c, d}である有限オートマトンの状態遷移表である。 長さ3以上の任意のビット列を左(上位ビット)から順に読み込んで最後が110で終わっているものを受理するには、どの状態を受理状態とすればよいか。

a
b
c
d

解答・解説へ

問題5

記憶領域を管理するアルゴリズムのうち、ベストフィット方式の特徴として、適切なものはどれか。

空きブロック群のうち、アドレスが下位のブロックを高い頻度で使用するので、アドレスが上位の方に大きな空きブロックが残る傾向にある。
空きブロック群のうち、要求された大きさを満たす最小のものを割り当てるので、最終的には小さな空きブロックが多数残る傾向にある。
空きブロックの検索にハッシュ関数を使用しているので、高速に検索することができる。
空きブロックをアドレスの昇順に管理しているので、隣接する空きブロックを簡単に見つけられ、より大きな空きブロックにまとめることができる。

解答・解説へ