必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 基本情報技術者
  3. 平成24年度春季問題一覧
  4. 平成24年度春季問題21-解答・解説-分析

平成24年度春季問題

問題21

仮想記憶システムにおいて主記憶の容量が十分でない場合,プログラムの多重度を増加させるとシステムのオーバヘッドが増加し,アプリケーションのプロセッサ使用率が減少する状態を表すものはどれか。

スラッシング
フラグメンテーション
ページング
ボトルネック

仮想記憶システムにおいて主記憶の容量が十分でない場合,プログラムの多重度を増加させるとシステムのオーバヘッドが増加し,アプリケーションのプロセッサ使用率が減少する状態を表すものはどれか。

スラッシング
フラグメンテーション
ページング
ボトルネック

解答:ア

<解説>

スラッシングとは、仮想記憶環境下において物理メモリが不足し、オペレーティングシステムがディスクとの入出力に処理能力のほとんどを奪われてしまった状態を指す。
× フラグメンテーションとは、フラグメンテーションとは、コンピュータ上のメモリの管理上の一単位が、そのままでは有効利用できない状態になることである。
× ページングとは、仮想記憶の方式の一つで、メモリ領域をページと呼ばれる一定の大きさの領域に分割し、物理的なアドレス(番地)とは別に仮想的なアドレスを割り当てて管理する方式である。
× ボトルネックとは流れ作業の効率が最も悪い(詰まりやすい)箇所のことである。

キーワード