必ず受かる情報処理技術者試験

当サイトは、情報処理技術者試験に合格するためのWebサイトです。
ITパスポート試験,基本情報技術者,応用情報技術者,高度試験の過去問題と解答及び詳細な解説を掲載しています。
  1. トップページ
  2. 応用情報技術者
  3. 平成29年度春季問題一覧
  4. 平成29年度春季問題55-解答・解説-分析

平成29年度春季問題

問題55

ITIL 2011 editionの可用性管理プロセスにおいて、ITサービスの可用性と信頼性の管理に関わるKPIとして用いるものはどれか。

サービスの中断回数及びそのインパクトの削減率
災害を想定した復旧テストの回数
処理能力不足に起因するインシデントの数の削減率
目標を達成できなかったSLAの項目数

ITIL 2011 editionの可用性管理プロセスにおいて、ITサービスの可用性と信頼性の管理に関わるKPIとして用いるものはどれか。

サービスの中断回数及びそのインパクトの削減率
災害を想定した復旧テストの回数
処理能力不足に起因するインシデントの数の削減率
目標を達成できなかったSLAの項目数

解答:ア

<解説>

KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)とは、企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標のうち、特に重要なものを指す。

可用性管理のKPIとして用いる
× ITサービス継続性管理のKPIとして用いる
× キャパシティ管理のKPIとして用いる
× サービスレベル管理のKPIとして用いる

 

キーワード